【うららか相談室】カウンセリングプログラム|より高い専門性を求める人向け!

うららか相談室のカウンsリングプログラム

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

うららか相談室」は日本最大のオンラインカウンセリングです。

オンラインカウンセリングでは、ビデオカウンセリングや電話カウンセリングなどの方法があり、いつでもどこでも気軽にカウンセリングを受けられるのがメリットです。

オンラインでも対面カウンセリングに近い効果が得られますが、より専門的で効果的なカウンセリングを求める人には、心理テストや心理療法を複数回にわたって行うカウンセリングプログラムがおすすめです。

そこで、本記事ではうららか相談室のカウンセリングプログラムについて詳しく紹介します。

ゆう

うららか相談室のカウンセラーの専門性の高さも合わせて紹介します。

目次

うららか相談室のカウンセリングプログラムとは

カウンセリングをする男性

うららか相談室のカウンセリングプログラムとは、カウンセラーの専門分野に特化したオリジナルの心理カウンセリングです。

臨床心理士や公認心理師資格を持つカウンセラーのプロフィールを見てみると、いろいろな専門分野が記載されています。

専門分野を次の3種類に分けて紹介していきます。

  • 専門的知識
  • 心理療法
  • 心理テスト
ゆう

これらの専門性を組み合わせてカウンセリングプログラムは用意されています。

専門的知識

1つ目は心理学に関する専門的な知識です。

カウンセラーは、これまでのキャリアで出会ったクライアントさんを支援する中で、人のこころを支援する経験や知識を積んでいきます。

うららか相談室のカウンセラーのプロフィールには、これまでどのような方の支援を専門としてきたのか、どのような悩みを抱えている方の支援を得意としているかが記載されています。

専門的知識の例
  • 子どもの発達障害
  • 大人の発達障害
  • パーソナリティ障害
  • アダルトチルドレン
  • 愛着障害
  • HSP(繊細・敏感すぎる気質を持つ人)
  • 不登校
  • 育児不安
  • ハラスメント
  • キャリア
  • 国際カップル

心理療法

2つ目は、心理学の専門性を用いた治療法についてです。

カウンセラーは、自分の得意な治療法を身につけています。

それにより、相談者のつらい気持ちを和らげたり、問題に立ち向かえる力をつけたりすることができます。

うららか相談室のカウンセラーは、次のような専門的な心理療法を備えている方がいます。

心理療法の例
  • 認知行動療法
  • アンガーマネジメント
  • マインドフルネス
  • ペアレント・トレーニング
  • リラクゼーション法
  • コラージュ療法
  • 家族療法
ゆう

いくつかコラムを書いているので参考にしてください。

心理テスト

3つ目は、心理テストです。

心理テストは、知能テストや性格テストなどの種類があります。

心理テストを行うことで、相談者の知能やこころの状態を調べたり、治療方針を立てたりすることができるようになります。

専門的知識の例
  • 知能検査(WAIS-Ⅳなど)
  • ロールシャッハ・テスト
  • バウムテスト
  • エゴグラム
  • AASP
ゆう

発達障害に悩む大人に知能検査を行うことが増えています。知能検査については次の記事を参考にしてください。

カウンセリングプログラムの種類

うららか相談室のカウンセリングプログラム

うららか相談室のカウンセリングプログラムは、カウンセラーによってさまざまな組み合わせのカウンセリングが用意されています。

代表的なカウンセリングプログラムについて、私の解説も加えて紹介していきます。

心理検査を用いたプログラム

複数の心理検査を受検してフィードバックを受けることで、あなた自身がどのような考え方や感じ方をするのか客観的に捉えられるようになり、自分らしい人生の送り方のヒントが見つかるプログラムです。

複数のテスト結果を組み合わせることで、より正確にあなた自身について理解を深められるようになります。

心理検査は、基本的には対面カウンセリングで行うことになります。

うららか相談室のカウンセラーは、対面カウンセリングを実施できる地域を指定しているので、その地域に行くことができれば本カウンセリングプログラムを受けられます。

項目内容
料金35,750円(税込)
方法対面カウンセリング
回数全6コマ×50分
1、2、3コマWAIS-Ⅳ(宿題でエゴグラム)
4、5コマロールシャッハ・テスト
6コマフィードバック
ゆう

通常のカウンセリングでも、面接と心理テストを組み合わせて行います。このプログラムは、あなた自身の自己理解を深めて、広い視野を持てるようにしてくれるでしょう。

カップルカウンセリング

夫婦やパートナー関係にある人たちを対象としていて、二人で解決できなくなってしまった悩みの相談に応じ、二人が問題を乗り越えていくお手伝いをするプログラムです。

カウンセラーが第三者として介入することで、カップルが感情的にならずに落ち着いて話し合うことができるような場面を用意してくれます。

項目内容
料金5,500円(税込)
方法ビデオカウンセリング
回数全1コマ×50分
(必要に応じて回数を増やす)
1コマ〜カップルカウンセリング
ゆう

二人同時にカウンセリングを受けられるため料金的にも割安です。オンラインでカップルカウンセリングに対応しているのも特徴的です。

カップルカウンセリングについて詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

アダルトチルドレン傾向を手放すプログラム

アダルトチルドレンとは、アルコール依存症の親のもとで育てられた子どもが、大人になっても自信を持つことができず、居場所がないという孤独感や、自分のことを犠牲にしてでも他人のことを優先してしまうという生きづらさを抱えていることを指します。

こうした方々は、幼少期に親から暴力やネグレクトを受けて育っていて、いわゆるトラウマを抱えて生きていて、普段の生活では誰にも相談できずにいます。

本プログラムでは、対人関係で緊張しなくなったり、対等で安全な関わりができるようになることを目指します。

項目内容
料金15,290円
方法ビデオ/電話とメッセージ
回数ビデオ/電話2コマ、メッセージ1往復
メッセージ1往復初回面接の代わりに生育歴や困っていることを知らせる
ビデオ/電話1コマ対話による心理療法
ビデオ/電話2コマ自己理解を深める
ゆう

心理カウンセラーに相談することで自己理解を深めてアダルトチルドレンである自分を手放すことができるようになります。

カウンセリングプログラムを受けることのメリット

通常のオンラインカウンセリングでは、一般的には50分間カウンセラーとビデオ通話により対話を行います。

その対話を通じて自己理解を深めたり、悩みに対してアドバイスを受けたりすることができます。

一方、うららか相談室の「カウンセリングプログラム」では、専門的な相談内容にあらかじめ決められたプログラムが用意されていて、各セッション別に心理テストや心理療法が行われます。

あなたの悩みとカウンセリングプログラムが対応している内容と一致するのであれば、カウンセラー側としてもその悩みに特化したカウンセリングを早く始めることができるので、あなたの悩みの早期の解決につなげることができます。

また、オンラインカウンセリングでは難しい、心理テストや心理療法を用いるプログラムも準備されているので、効果的なカウンセリングを期待することができるのも大きなメリットです。

うららか相談室
うららか相談室
  • 国内最大のオンラインカウンセリング
  • 480名を超える専門家に相談できる
  • カウンセリング方法を4種類から選べる
  • 誰にも知られず、匿名での相談が可能

まずは無料会員登録から!

/満足保証サポート制度\

まとめ

今回の記事では、うららか相談室のカウンセリングプログラムについて紹介しました。

カウンセリングプログラムは、次の3種類の専門的な内容で構成されています。

  • 専門的知識
  • 心理療法
  • 心理テスト

これらの組み合わせでカウンセリングプログラムが構成されているため、より高い効果を得ることができます。

カウンセリングプログラムは、うららか相談室のホームページに掲載されているので、興味のある方はご覧になってください。

【URARAKA(ウララカ)】

ご相談やご質問がある場合は、こちらにご連絡ください。 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次